ズバコン

解説

ズバコンの設置位置の方向を示すために表示します。

ズバコンとは、踏切をリモコンを使用して動作させるための装置の受信機のことです。通常の踏切は
列車が接近したときに左右のレールを車輪が短絡することにより、接近を検知し、踏切を動作させて
いますが、保守用車など一部の車両は短絡しない絶縁走行をしています。そのような車両の場合は
踏切を動作させることができないため、リモコンを使用して手動で踏み切りを動作させます。そのリモ
コンの受信機が線路内に設置されていて、位置を示すための標識も設置されています。

現示・表示方法

矢印の方向にズバコンがあります ズバコン本体に取り付けられています ズバコン本体