運転規制区間標

解説

雨や風などの気象災害に関する運転規制を特定区間する場合の始端・終端を表示します。
俗にS標と呼ばれ、規制される区間をS区間とと言います。

下にある色の表示は規制の種別を表します。

水 色・・・雨
赤 色・・・風
緑 色・・・雪
その他・・・橙色

ただし、最近は漢字で書かれているものや津波セクションにも使用されています。

現示・表示方法

規制開始地点に始端標、終了地点に終端標を設置します。

始端標 終端標






必要により解除標も設置します。解除標はその線区の最大の編成の最後部が抜ける位置に設置します。




津波セクション


この区間内に停車し、津波警報等が発令された場合は列車から降りて避難します。東日本大震災以降設置されています。
海の近くのほか、津波が遡上してくる河川を渡る箇所にも設置されています。