車掌停止位置目標

解説

車掌用の停止位置目標で、所定位置と限界位置があるほか、首都圏ではセーフティゾーンも設置されて
います。運転士用の停止位置目標としは違い共通はなく両数ごとに設置されています。

現示・表示方法

所定停止位置 セーフティーゾーン 停止位置限界
所定の停止位置に設置されています。車掌側に向いている場合は乗務員室扉の位置に、進行方向をむいている場合は列車最後部の位置に設置されています。 所定位置から限界位置の間に設置されています。
色は両数により異なります。なお設置の義務はないため
設置されていない場合もあります。
停止位置の限界に設置されています。これを超えて
停止すると先頭車がホームから出てしまうためドア
を開けることができません。