量水標

解説

河川を横断する橋梁などに設置され、水位を測定し、必要により運転規制等を行います。
測定する水位は水底から水面までの高さではなく橋げたの下部から水面までの差となります。

現示・表示方法

白と黒のバーが橋脚などに設置されています。

量水標