保線技術センター境界標

解説

保守する保線技術センターの境界を示すために設置します。

現示・表示方法

見づらくなっていますが、左側が上野保線技術センター、右が新宿保線技術センターと表示されています。
専用の表示板はなく、距離標の甲号などが使用されています。

保線技術センター境界標