進路電源識別標識

解説

 交直流両用区間の入換信号機または入換標識に設けて進路の各電車線路の電源が直流か交流かを
表示します。黒磯駅などの列車が停車中に交直流を変換する場所に設置されています。
 進路電源識別標識は入換信号機または、入換標識が停止現示となっている場合は滅灯しています。

 入換信号機以外の本線では架線電源識別標識を使用します。

現示・表示方法

直流 交流

下記の図の場合は入換信号機から先の区間が直流であることを表示しています。




類似・関連

架線電源識別標識

本線上で交直流両用区間の電源を表示します。

架線電源識別標識