路面電車の信号

解説

ここでは路面電車で使用される信号についてまとめて説明します。

現示・表示方法

時間反応灯

踏切の動作時間が一定に達すると表示されます。

通常 動作
通常は×が表示されています。×の場合は進行できません。 踏切の動作時間が一定に達するとTが表示されます。


路面電車専用信号機

普通の鉄道の信号とは異なり停止現示の場合は消灯しています。進行を指示する信号は黄色矢印で表示されます。なお矢印の場合は示されている
方向のみに進行できます。なお、

停止 進行
消灯します 矢印で進行できる方向が表示されます。

路面電車用の信号が設置されている場合はそれに従います。路面電車用の信号が設置されず車用の信号が設置されている場合は
それに従います。

下記の場合、黄色矢印が路面電車用、青矢印は車用になっています。この場合、電車と車の衝突を回避するために車が右折が
できないようにしています。