夢空間


運転区間 臨時
運転期間 1989年〜2008年


 オリエント急行に触発されJR東日本が製造した豪華客車です。3両のみが製造されましたが、単独での運行はできないため北斗星号などに連結して運行されていました。今でこそ豪華夜行列車が登場していますが、これこそ初代豪華夜行列車となります。
 2008年に運転を終了し、現在は2ヶ所に分かれて保存・展示されています。

保存場所 
オシ25 901  埼玉県三郷市 ららぽーと新三郷
オハフ25-901 埼玉県三郷市 ららぽーと新三郷
オロネ25-901 江東区木場   レストラン「アタゴール」


営業運転されていた頃の夢空間




オシ25-901「ダイニングカー」後にも先にもない先頭車の展望ダイニングカーでした。

現在はららぽーと新三郷の駐車場で展示されています。





オハフ25-901 「クリスタルラウンジ・スプレモ」
現在はららぽーと新三郷の駅側入り口で展示されています。









車内は一般開放され、当時のラウンジが残されています。








オロネ25-901「デラックススリーパー」

江東区木場のレストラン「アタゴール」で展示されています。