寝台特急サンライズ瀬戸・出雲

運転区間 東京・高松(瀬戸大橋線経由)、出雲市(伯備線経由)
運転期間 1988年〜2015年

 1998年〜

 オール2階建ての電車寝台として登場しました。2編成を連結し、岡山駅で切り離しを行います。瀬戸号は瀬戸大橋線を渡り、香川県の高松駅へ、出雲号は伯備線経由で出雲市まで運転しています。現在運転している寝台列車唯一の寝台列車です。













出雲号の単独運転