寝台特急さくら

運転区間 東京・長崎
運転期間 1959年〜2005年


 客車は14系を使用して運転していました。編成は14両で佐世保で切り離しをしていました。乗客の減少から寝台特急が整理され、2002年からははやぶさ号と連結して運転しましたが2005年に廃止となりました。















「さくら」という名称は九州新幹線に引き継がれました。