急行能登

運転区間 上野・福井(上越・北陸線経由)
運転期間 1975年〜2010年


 初代は14系を使用した客車として登場しました。寝台車のほか、座席車も連結していました。1993年からは489系となり、寝台車は消滅し、座席車のみの夜行列車となりました。
 2010年には定期運転を終了し、新潟車両センターの485系を使用しています。しかし2012年以降は設定がありません。







白山色の489系