寝台特急なは

運転区間 新大阪・西鹿児島(鹿児島線経由)
運転期間 1975年〜2008年 昼行特急は1968年〜


 初代は昼行特急として運転を開始したが、その後夜行寝台特急となりました。運転区間は当初は新大阪・西鹿児島間でありましたが九州新幹線開業後は京都・熊本間に変更されました。2005年からは京都・鳥栖間であかつき号と併結して運転していましたが、2008年に廃止されました。
 「なは」という名称は沖縄の本土復帰を願い、公募で選ばれました。



単独で運行していた頃のなは号






あかつき号と併結して運転するなは号