茨城県には多くの鉄道がありましたが、利用者減による収支悪化によって多くの会社が合併するなどして経営してきました。しかし、限界を越え多くの路線が廃線となったりBRTなどバスへ転換されてしまいました。茨城県の私鉄の変遷をまとめました。




鹿島鉄道:2007年に廃止となりBRTに転換された
 

 


日立電鉄:2005年に廃止となり、その後バスによる代替輸送を行っていたが、平成25年からひたちBRT
としてBRTによる運行を開始している
 

 

ひたちBRT
 

茨城の私鉄の変遷