ひたちなか海浜鉄道は茨城県ひたちなか市を走る私鉄です。10駅14.3k

mの距離をレトロな車両から新しい車両が走ります。



 平成20年には茨城交通から鉄道部門を切り離して第三セクターとして開業

しました。社長は公募され、吉田千秋氏が就任しました。そして割引の通

学定期券や増発、地元とのタイアップなど企画を打ち出し、湊線の活性化に

取り組んでいます。


駅名標は駅周辺の名物などをモチーフにしています
歴史ある駅舎もあります
国鉄型車両から新型車両まで多彩な列車が走っています
沿線には那珂湊漁港や国営ひたち海浜公園などなど観光地も多くあります
フリー切符や地元とタイアップしたサービスなども行われています