秋田583系の旅





583系のさよなら運転に合わせ秋田へ行ってきました。

東京駅からこまち号に乗車。



東京から秋田まで4時間はあまりにも長いのでグリーン車で。さすがグリーン車。快適でした。

 

田沢湖をすぎると山あいに入りました。4月なのに雪が積もっていました。



東京から4時間。ようやく秋田駅に到着しました。






リゾートしらかみ 青池編成

 


男鹿線の新型蓄電池車 EV−E801系

キハ40・48王国の男鹿線にもついに新型車両の波が。JR九州の車両に似ていると思ったら九州の蓄電池車BEC801系をベースに耐寒・耐雪
仕様にしたものだそうです。

 

 

床下には大量の蓄電池が。



その他もろもろ

 

 






583系 さよなら運転

昼夜兼用として活躍してきた583系はついに最後の1本が引退することになりました。
この日は秋田・弘前間で2往復さよなら運転が行われました。





 



  




 

 





秋田駅から移動して羽後本荘へ



 

駅前は閑散としていました。翌日が選挙の投票日のようでしたが、ポスターのない掲示板が2つ。候補者いないのかな・・・

 

待合室には昔懐かしい学校の机がありました。

 




由利高原鉄道

昨年乗車したので今回は撮影のみ

 



 





秋田駅へ戻り夕食

秋田名物のきりたんぽ鍋と稲庭うどんのセット



先ほどの選挙、候補者がいた模様。でも内容が・・・

「秋田よ、変われ」「どうする秋田県」 何をするのか考えるのがあなたではないのですか。何かひとごとなスローガン



 

秋田はテレビが少ない

秋田県は民放が3局しかない。青森や岩手の放送も見られるようですが系列局なので同じものを放送しているこのも多いようで。





2日目へ