箱根散策






真冬の小田原へ行ってきました。ずっと前から計画はあったのですが行こうと思った頃に箱根山が噴火するかもというニュースが流れて予定はなくなりようやく行ってきました。


小田原から箱根登山鉄道へ

 

 

赤く塗られた1000形

昔は新宿から箱根湯本まで急行が走っていましたが、今は小田原・箱根湯本間での区間運転がほとんどとなっています。




箱根湯本駅

 

 

登山線へ

最新型のアレグラ号



鉄橋とスイッチバック

 

最急勾配は80‰

急カーブは半径30m。カーブでは車両からレールへ水を撒いているそうです。

 

 

モハ1型も健在。しかし、アレグラ号への置き換えも予定されているようで。

 


強羅駅

約40分で終点の強羅駅に到着。

ここからはケーブルカーへ

 




約10分で早雲山駅へ

ここからはロープウェイに乗り換えて芦ノ湖方面へ行くことができますが箱根山の噴火で運休中

 

フリーパスの人用に代行バスが運転されていました。




周辺の眺め。

最初の計画ではここから早雲山へ登山することにしていましたが、残念ながら立ち入り規制となっていてこの先は進めず。

 




強羅駅に戻りぶらぶら

 

帰りはモハ1型

 

 

箱根湯本・入生田間の3線区間








小田原駅で大雄山線
 

サボは2つあって当該の行き先が点灯するようです。しかし日差しが入りどっちだか・・・

 

小田急小田原線に乗り開成駅へ

3100形の保存車を見ようと行くとカバーが・・・

 

仕方ないので小田急を。

 






新松田で小田急からJR御殿場線へ

 

こちらは小田急とJRと結ぶ線路。あさぎり号で使用している線路。

 

 


辻堂へ移動



辻堂海浜公園



最後に小田急2600形の保存車を見学。

 



次に行くときは早雲山に登りたいと思う旅でした。



柏鉄道フォーラムトップへ