■開業 昭和63年3月24日
■距離 26.8km
■駅数 14駅
■線路 単線非電化

 国鉄・JR木原線から引き継ぎ、第三セクターのいすみ鉄道として開業しました。JR外房線と接続する大原駅から
房総半島を横断し、小湊鉄道と接続する上総中野駅までの14駅で運行しています。
 ローカル線で厳しい環境ではありますが、公募社長の鳥塚社長の奮闘により経営は改善されてきています。