トップページへ戻る

BVEデータ常磐緩行線の製作状況をお知らせいたします。
古いものはブログに載せた記事です。





概  要

製作区間
常磐緩行線 綾瀬駅〜取手駅



スクリーンショット集

 常磐緩行線は綾瀬から取手までの29.7kmで全区間の所要時間は約36分です。ほとんどの電車が東京メトロ千代田線へ乗り入れています。また一部は小田急多摩線の唐木田まで乗り入れをしています。
 車両はJRが203系、207系900番台、209系1000番台の3車種、東京メトロが6000系、06系の計5車種で運転しています。JR203系と東京メトロ6000系を再現する予定です。

JR東日本203系 東京メトロ6000系
 



製 作 状 況

少しずつ製作状況をお知らせします。





2008年1月以前の記事はこちら



2008/03/18

久しぶりの更新です。製作も終了し、公開に向け梱包作業を進めています。史上最大のファイル
となり21MBになっていしまいました。とりあえずATSプラグインにはとても苦労しました。

明日の更新で公開しますのでお楽しみに!

2008/02/27

雪が降る

雪も作成してみました。大胆に粘着率を落としたので空転、滑走が激しく定時運転
はまずできません。停止位置不良も多発します。なかなか運転しがいがあります。

2008/02/23

屋根の改良

今までは柱を1本ずつ作成していましたが、とても重くなってしまうので柱と屋根を1枚の画像
にしてみました。近くで見るとたいらですが意外と柱があるように見えます。

左が今までの柱を1本ずつ作成している屋根 右が1枚の画像で作成した屋根

2008/02/20

粘着性を天候に応じて調整する

今まで公開していたデータでは天候が自動で変わるようになっていましたが、粘着性は変
わっていませんでした。そこで$Rndを活用して天候に応じて粘着性が変わるようにしました。

天候をランダムで変える(今までと同じ)
0が雨、1が晴れ
$Sub(3)=$Rnd(0;1)

それぞれの天候に合わせ粘着率を設定
$Rndを使用し、少しずつ変化するようにしています。
$Sub(0)=$Rnd(89;95)
$Sub(1)=$Rnd(115;135)


最後に.Adhesionを設定して終わり

$Sub(13)=$Sub($sub(3))

0 .Adhesion $sub(13)


2008/02/13

BVE4版の作成

ATSプラグインをお借りして試行錯誤しながらやっとBVE4版が完成しました。現在試運転で
エラー等の確認作業を進めています。設定するだけで大変なのにATSプラグインを作るのは
できそうにはなさそうです・・・
 


もちろんBVE2にも対応しています。



2008/02/05

ランダムで変わる天候の作成

ストラクチャの配置が終了したので天候の作成を開始しました。画像ではわかりづらいですが
晴れ版と雨版の2種類があります。

あとは細かい調整をすれば完成です。