電車の運転免許
 電車を運転するための免許は「動力車操縦者運転免許」の国家資格が必要です。免許は自動車のように運転するものの種類ごとに分かれています。

●動力車操縦者運転免許の種類

甲種蒸気機関車
甲種電気車
甲種内燃車

乙種蒸気機関車
乙種電気車
乙種内燃車

新幹線電気車

第一種磁気誘導式電気車
第二種磁気誘導式電気車
第一種磁気誘導式内燃車
第二種磁気誘導式内燃車

無軌条電車運転免許

他には構内のみ運転できる動力車操縦者(限定)もあります。


※免許は更新制度はありませんので一度取得するとずっと使えます。

●教習所はあるの?
 自動車は自動車教習所がありますが、鉄道の場合は鉄道会社の研修施設があります。規模の小さい会社は独自で研修施設が作れない場合もありますので他社の研修施設を使います。

例;JR東日本→自社の研修施設、東京臨海高速鉄道りんかい線→JR東日本の研修施設、流鉄流山線→西武鉄道の研修施設など。


●いすみ鉄道 運転士を募集
南房総のローカル線いすみ鉄道では養成費用700万円を自腹で払うことを条件に運転士を募集しました。4名の運転士が養成され、今年運転士としてデビューする予定です。