武蔵野線用車両については現在公開していますが、今後京葉線用車両も作成していきます。
103系や205系は現存しない車両が多いため過去のデータなどを活用して製作していきます。



○武蔵野線用車両○

103系高運転台ATC車

<公開中>

103系高運転台のうち、ATCがついているタイプの車両です。
103系高運転台
非ATC車


<公開中>

103系高運転台のうち、ATCがついていない車両です。関東では武蔵野線でしか運転されていませんでした。
103系低運転台

<公開中>

いわゆるシャコタンの車両。モーター音付きになっています。
205系0番台
オリジナル車


<公開中>

京葉線の東京延伸時に投入された車両で京葉線でも同様の車両が投入されました。いわゆる「メルヘン車」です。
205系5000番台
総武車


<公開中>

205系5000番台のうち、中央・総武緩行線で運転されていた車両です。2編成しかない貴重な車両です。
205系5000番台
山手車


<公開中>

205系5000番台のうち、山手線から転属してきた車両です。武蔵野線の主力車両になっています。
209系500番台

<公開中>

中央・総武緩行線、京浜東北線、京葉線を経由して武蔵野線に転属してきた車両です。機器更新されておらず初代VVVFのモーター音を聞くことができます。


○京葉線用車両(通勤電車)○


103系高運転台

<今後公開予定>

10連のATC車を製作します。
準備中
201系

<今後公開予定>

中央・総武緩行線から転属してきた車両です。チョッパ制御のモーター音も再現します。

BVE2の時代に製作していて完成していましたが、公開していませんでした。そのため録音したデータなどがありますので改良して公開する予定です。
準備中
205系110キロ車

<公開中>

 京葉線の東京延伸時に投入された車両でそれまでの205系とは全面の形状が異なり、「メルヘン」とも呼ばれています。
 最高速度が110キロとなり、内房線、外房線では110キロ運転を行っています。
205系0番台

<今後公開予定>

 山手線から転属してきた車両ですが、武蔵野線とは異なり機器更新は行われませんでした。
準備中
209系500番台

<今後公開予定>

 中央・総武緩行線、京浜東北線を経由して京葉線に転属してきました。機器更新されていない初期のVVVF音を聞くことができます。
準備中
E233系5000番台

<今後公開予定>

 京葉線の各種車両の置き換えとして投入され、現在の主力車両となっています。
 この車両についてはkazuma氏作成のデータを指定させていただく予定です。
準備中


○京葉線用車両(特急列車)○


183系

<今後公開予定>

 特急わかしお号、さざなみ号で運転していた183系です。
255系

<公開中>

 京葉線では特急わかしお号、さざなみ号として運転しています。総武快速線ですでに公開している車両です。
E257系500番台

<公開中>

 京葉線では特急わかしお号、さざなみ号として運転しています。総武快速線ですでに公開している車両です。